バスケットボール外部コーチの日記


バスケットボール上達革命〜試合で得点が取れる選手になる方法〜

ミニバス ゾーンディフェンス

今年から、ミニバスではゾーンディフェンスが禁止になりました。

長年ミニバスを指導されている先輩コーチの話では、以前もそんなことがあった

とおっしゃっていました。


いいことだと思います。

勝つことだけを考えず、バスケットボールを真面目に指導されている方たちは

マンツーマンディフェンスをおもに使われていました。


マンツーマンがディフェンスの基本、

マンツーマンディフェンスができないとゾーンができない

とは、先輩コーチたちがよく話されていました。

たしかに、その通りだと思います。


でも、ゾーンディフェンスを子供たちに経験させると

マンツーマンディフェンスが上手くなることもあります。

それは、3番ディフェンス。

ボールから離れた場所にいる3番ディフェンスは、

味方ディフェンスが抜かれた時、カバーしなければなりません。

ゾーンディフェンスを経験させると、子供たちのディフェンスビジョンが

広くなり、3番ディフェンスが上手くなることが多いのです。


マンツーマンディフェンスを教えるとき、

ボール保持者につく1番ディフェンスをまず教えます。

次に、ワンパスアウェイの位置の2番ディフェンスを教えます。

それから、3番ディフェンスにたどり着きます。


ミニバスを教えるとき、3番ディフェンスの指導にたどり着くためには

相当な時間を要します。

でも、ゾーンディフェンスを経験させると、3番ディフェンスの練習は

少ない時間ですみます。

その理由は、

オープンスタンスで視野を広くしていなければならない

という共通点から来るのだと思います。


ゾーンディフェンスのメリットを書いてみましたが、

私の考えは、ミニバスでのゾーンディフェンス禁止に関しては賛成です。




ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
糖尿病の予防
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。