バスケットボール外部コーチの日記


バスケットボール上達革命〜試合で得点が取れる選手になる方法〜

バスケットボール ポジション

ミニバスのコーチを一歩退いた形になっています。

私より10歳以上も若い保護者たちに、女子チームは任せています。

子供たちと一緒にプレイできるのは、とてもいいことだと思っています。


ただ、私もコーチになった時はそうだったのですが、

ポジションに対する認識に改めるべきところを感じます。


ミニバスの選手は、特に女子は、

今は背が高くても、成長しきってしまっていて、

今後身長が伸びる可能性がない子がいます。

ミニバスのコーチの課題は、今後の成長まで見越してポジション決めなければ!


今、レベルの高いバスケットボールを見ると、

ガードは背の低い選手という概念は打ち払われています。

ひょっとすると、この考え方は、NBAの次にミニバスがはやかったかも?


アドバイスはしました。理解はできたようです。

でも、160cmもない6年生にセンターを任せっぱなし。

彼女の運動能力は抜群、5年生になってから入部したため、

大会に合わせた練習メニューが中心になっていたことと、

彼女の能力からすれば、シュートをうたせたかったので、

ドリブルより、シュート練習中心にさせた私も悪かったのかもしれません。


ガードができる選手なのに、修正はできたはずなのに・・・

中学校に入ってから、顧問の先生にお任せするしかなさそうです。
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
糖尿病の予防
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。