バスケットボール外部コーチの日記


バスケットボール上達革命〜試合で得点が取れる選手になる方法〜

高校時代バスケしていなくても大学でプレイできる!

大学のバスケットボール女子部に関わり出して、1カ月。
まだ練習に参加したことはありませんが、
ゲームを観戦したり、練習試合で審判をしたり。結構、忙しいです。
中学のコーチと違って、
移動範囲が広くて、試合会場まで時間がかかるのがちょっと辛い。

大学生のゲームを見て、最初に感じたのは、
部員数の少なさです。うちもそうですが、よその大学も、
10人に満たないチームがぞろぞろあります。
中には、5人でゲームしている大学もあって、
先日見たら最後は、3人で戦っていました。

何しろ、ついこの間まで、
部員数が40人くらいのチームをみていたので、「何で?」
と思ってしまいました。
バスケットボールは、中学生には、人気があって、
大学生には、嫌われているのでしょうか?
そんなことはないはずです。
おそらく、
「大学でバスケットボールなんて、私には出来ない!」
と思っている学生が多いんでしょう。実際は、十分にできますよ!
但し、1部リーグと2部リーグの上位チームを除いた話です。
1部リーグや2部リーグのチームには、
スポーツ推薦で入学している選手が多く、
ひどい大学では、スポーツ推薦で入学したのにベンチ入り出来ない選手が、
ぞろぞろいる大学もあります。

先ほど、2部リーグの上位チームと書きましたが、
スポーツ推薦のない大学で、
2部で戦うチームが、時々、出現します。
あの有名な
京都大学がそれです。
あの京大ですよ。東大に並ぶ超難関大学。偏差値は70を超えているのでは?
残念ながら、この秋に3部に降格してしまいましたが、
昨年は2部に残留して、2年間、2部リーグを経験しました。
選手数も多いのが特徴です。


うちの大学に話を戻します。選手は、7名、
そのうち、高校時代にバスケットボールをしていなかったのは2名。
そのうち一人は、ミニバスだけの経験で入部して来ました。
二人とも、高校時代は、他のスポーツをしていました。
けれども、二人がやっていたのは、個人競技で、
バスケットボールというチーム競技が楽しくて仕方ないようです。
二人の運動能力は、格別に優れたものではなく、
ごく普通の女の子たち。
それでも、ゲームでコートに立つと、シュートを決めて帰って来ます。

あなたも、大学でバスケットボールをしませんか!
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
糖尿病の予防
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。