バスケットボール外部コーチの日記


バスケットボール上達革命〜試合で得点が取れる選手になる方法〜

故障と休養

私の仕事の都合上、平日の練習はほとんど見ることが出来ないので、盆と正月、定期考査の1週間前以外は、全て練習か練習試合があります。毎回、ほとんどの生徒たちが練習に参加していることには、ある意味感心していますし、バスケットボールを知らない顧問の先生が、毎回ついていてくれることにも感謝しています。

さて、今回のGWは1日と2日は珍しく休養にしました。理由は、スタートで出場する選手全員が足や腰に痛みを訴え出したからです。
同じ練習をしているはずなのに、主力選手とそれ以外の選手では、疲労度が違うでしょう。単純にゲームに出場する時間が長いからなのではなく、ボールを追っかけている姿が違っています。ゲーム出たい娘たちは、「頑張ろう」という気持ちは持っているのでしょうがそれは気持ちだけ、態度に示せていません。主力になっている選手たちは、私が「おまえら、それだけ動いて疲れないのか?」と質問したくなるくらい、走り回ったり、跳びはねています。そりゃ、怪我も多いはずです。

今回、2日間休みをとった以外に、主力選手には、29日から3日まで練習禁止にしました。前回の大会で、足が痛くて思ったようなプレイができず、涙を流していたセンターも4日から楽しそうに練習に参加していました。

さて、今後の故障対策ですが、毎週1日は、休養日を作ります。
それと、うちのチームには応援団長のような人がいて、(娘さんが卒業生で、それ以来、ゲームだけではなくて、練習も見に来てくれてチームの応援をしてくれています。)そんな彼の知り合の整体士に、体調面の指導に来て貰えるよう依頼するつもりでいます。

ブラジル体操

数年前から、ブラジル体操を取り入れている女子チームが増えてきました。初めて見たとき「何ナノあれ?」と思ったけれど、最近は男子チームまでがやっているのを見かけるようになりました。女子が行っているブラジル体操は可愛いけど、男子がやっているのはあまりかっこよくないというのが私の本音ですが・・・。

ということでブラジル体操を調べてみました。
ブラジルといえばサッカー。もともとサッカーの準備運動だったのですね。イチるんるんるんるんイチるんるんるんるんイチるんるんるんるんサンるんるんと掛け声をかけながら、歩きながら?のストレッチ体操と理解してもよいのでしょうか?

ざっと読んだだけなので、ストレッチ体操と比較してブラジル体操のよさを説明できませんが、ブラジルたいそうのほうがよいみたいですね。
新チームになったら取り入れようと思います。

ブラジル体操に関して、わかりやすいホームページを記載しておきます。
(文中からもリンクしています)

a.ブラジル体
b.ブラジルたいそう
どちらも、動画が入っていて分かりやすいです。
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
糖尿病の予防
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。