バスケットボール外部コーチの日記


バスケットボール上達革命〜試合で得点が取れる選手になる方法〜
<< 1 2  3  4  5  6 >>

得点力がアップした!

おそらく、昨日が3年生最後の練習試合になるでしょう。今となっては、シュートフォームを変える訳にもいかず、得点力を上げるためのフォーメーションを教えるくらいで、何も教えることはありません。一番大切なことは、娘たちの気持ちを盛り上げることでしょう。

あと5回の休日練習となった土曜日、3年生は、どんな練習をするのか、楽しみにしながら学校に行くと、体育館の手前の水溜まりで泥んこ遊びをしている彼女たちの姿が目に入りました。あと数分後には、女バスが体育館で練習できる時間になるのに。案の定、練習開始時間を少し過ぎてから、3年生たちは体育館に入って来ました。

普段ならどやしつける場面ですが、3年生に「怒らない」とラブ&ピース宣言をしたのでじっと我慢。ストレスが溜まりました。
その後、フットワークを見ていると、3年生のMNが、いつも以上に頑張って走る姿が目に入ってきました。他にも、キムラ3人衆の一人SRもこの日は、真面目に走っていました。エースのSMは、相変わらずの覇気のない練習。ちょっとガッカリ。

そんな気分で臨んだ昨日の練習試合、ゲーム前、3年生に
「あとは、お前たちの気持ち次第。悔いが残らないように一生懸命やること!」
と全体への注意を与え、SMに、
「手を出さずに、足で粘り強いディフェンスをすること。」
また、SRに、前週教えた
「バックドアを積極的に使うこと!」
と注意を与えました。
試合が始まると、初めはできなかったSRのバックドアですが、ベンチに一度引っ込め指示を与えてコートに送り出すと、見事にバックドアを、あまりにも見事に嵌まったので、本人も驚いたのか、ノーマークシュートを外してしまいました。ラブ&ピースを約束した私は、それでも怒らず、
「出来た!次はシュートも決めるぞ」
と、手を叩きながら叫びました。その後MRがバックドアでシュートを決めると、ガードでキャプテンのUSが、アシストが記録されるような、裏パスを次々繰り出しました。彼女が、バックドアで裏パスを覚えたことでSR以外のSMやMNもバックドアを…。ドリブルなしで得点できる理想的な形が出来ました。

ディフェンスも、SMがスチールを狙わず、オフェンスを苦しめることが出来たので、2線以降のディフェンスでインターセプトが連発?して、第1線にいるSMにパスが通り、ワンマン速攻が決まりました。いつもは、8分間の1Pで10〜13点くらい得点出来ないチームが、14〜17点得点出来ました。教えたことをすぐに忘れてしまう娘たちですから、単純に期待する訳にはいきませんが、少しだけ楽しみになった1日でした。

7月第2週の総体の対戦相手が決まりました。春の大会で、私のせいで負けた、N中学です。今度は大差で勝ちます。

高校生と練習試合

日曜日は、うちの卒業生が二人いる女子高校と練習試合をしてもらうことができました。

3年生が修学旅行から木曜日に帰ってきて、金曜日は休み、土曜日は、男子が練習試合だったので1時間譲ったため2時間の練習。 その上、ガードのSと、流れの早い練習を始めて以来、めきめき実力をつけてきたMの2年生二人がトライアルのため欠席。どうなるか心配しながらの道中でしたが、予想以上に頑張りました。

初めのゲームは、フロントコートのエンドラインからの相手ボールのスローインは全て1-2-1-1のゾーンプレス、それ以外はオールコートマンツーマンというディフェンスに関しては、厳しい指示を出しました。第2線に配置したセンター二人が、スローインされたあとの動きが理解できていないようで、スチールのチャンスを何度も逃しましたが、1線にいるキャプテンのHと、3線に配置した聴覚障害があるMOの動きが鋭く高校生相手に結構通用していました。それでも得点できずにダブルスコアの負け。

他にもう1校中学が一緒だったので、8分2ピリのゲームのあとは、7分ゲームを2回。ハーフコートの2-1-2ゾーンをしいてみると、前述したHとMOが、ガードにガードに戻ってくるボールのインターセプトを連発し、一度は6点差のリード。高校生の底力で2点逆転されましたが、残り15秒で同点に戻しそのまま終了しました。7分のゲームで、高校生を相手に17点得点したことに価値を感じました。次のゲームはハーフコートの1-3-1にチャレンジしましたが全く機能せず完敗。1-3-1には、きっぱり見切りをつけることが出来て、価値ある1日になりました。

何も教えていない!

昨日は、会社を午前中休んで練習試合に行きました。新チームになって他校とゲームをしたのは、昨日が2回目で前回私は仕事のため参加できませんでした。

印象は、全然だめ。夏休み期間中、私が練習に参加できたのは4日。私の親戚に不幸があったり、顧問の先生が対応取れなくて休みになったりして満足に練習を見ることができていませんでした。今やっている練習は、バスケットボール部ではなしにフットワーク部みたいな感じです。

夏休みの練習は、チーム作りにとってとっても大切な時期なので、私自身かなりあせっています。オフェンスに大切なボールミートの練習は、私が行けない平日の練習にやらせているはずなのに、できていなかったのはショックでした。

21日、23日は市内で大会行われます。新人戦のシード権争いのような大会ですが、それまでに、せめてパッシングダウンくらいは覚えさせなければ、オールコートでディフェンスされたときに、ボールがフロントコートに運べないという恐ろしい状況が待ち構えています。

今週は、お盆休み、15日から練習が再開されます。何日かは仕事を休んで練習を見に行きたいと思っています。
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
糖尿病の予防
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。